遺品整理で注目されている遺品査定士

遺品整理の達人たち

遺品整理を依頼するなら遺品整理士がいる会社にしましょう。信頼を得ている遺品査定士という資格はどういったものなのでしょうか?

遺品整理の達人たちのメイン画像

遺品整理で注目されている遺品査定士

遺品整理を専門業者に依頼することが多くなります。

有名なものは「遺品整理士」です。

映画で有名になった職業ですが、遺品整理士認定協会が認定する資格には「遺品査定士」もあります。

今回は【遺品整理で注目されている遺品査定士】についてまとめておきましょう。

◇遺品整理には「ご供養」の気持ちを持つこともとても大切なこと

遺品を買取する場合には通常の商品・資源のリサイクルという観点だけでは困ります。

故人の思い出の品を扱うという心構え・供養の気持ちを忘れてはいけません。

遺族にはガラクタばかりに見えてしまうかもしれません。

思い出以上の価値はないと思われている遺品にも、その品物によったらびっくりする位の買取金額がつくものもあるのです。

買取品の価値を適正な価値基準で査定してもらうと遺族の金銭的負担も軽減します。

買取金額を明確にするのが遺品査定士の仕事です。

遺品整理に必要な費用と相殺してくれます。

◇遺品査定士は一般法人遺品整理士認定協会が認定する民間の資格

遺品査定士養成講座を約2か月受講した後、インターネットや郵送で課題を提出。

合格したら、遺品整理士認定協会の認定会員として登録します。

「遺品査定士」として認定されることになります。

◇遺品査定士に認定される4つのメリット

(1)商標登録されている「遺品査定士」の呼称を使用可能

(2)遺品整理士認定協会から会員証が発行され身分・資格が保証される

(3)遺品整理士認定協会から認定証書が発行

(4)遺品整理士認定協会会員向けのセミナーへの参加可能。

受講に必要な資格は特にありません。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント